カスタマーレビュー

VINEメンバー
2005年12月17日に日本でレビュー済み
サバクでの怪虫との闘いは、ある犠牲的な方法で終焉を迎える。翔たちは、再び大和小学校に戻る時、思わず「ただいま」という言葉が口をついて出てきた。こどもたちが本当に帰りたい場所は、「おかあさん」のいる家なのだが、あまりに遠い夢になってしまった今、共同体の拠り所としての学校が「家」の代替になり始めた。さらに、日常では殆ど意識せずに使ってきた言葉が、「とても重い」言葉に変わる。

そして、構内で伝染病が勃発、翔は「おかあさん」に助けを求める
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
69 件のグローバル評価
星5つ
78%
星4つ
18%
星3つ
4%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%