カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2021年3月25日に日本でレビュー済み
数々の冒険者達を狩ってきた三頭獄犬の牙の正体が判明する回です。
正直すっかり騙されてしまいました。まさかこんな展開で来るとは思ってもみませんでした。
(バレになるのであえて書きません)

冒頭冒険者狩りを討った後に続き、「鉱物の魔ソラス」討伐においてディーンとエッダの連携
が光ります。特に貧弱で取るに足らない存在と思っていたディーンを認めて名前で呼ぶ姿は、
武骨さと不器用さが良く出ています。所々で入るギャグ描写も嫌味になりません。
そして、まさかまさかの展開に・・・。
圧倒的な力の差を目の当たりにしても諦めず、エッダとベルゼビュートの力も借り何とか
追い詰めるも、更に力を見せつけてくる所で本編終了。

一連の戦闘シーンは作画の力が入っているのが良く分かる展開でした。ディーンとエッダ
が認め合うシーンも王道展開です。
ですが、個人的に3巻で一番面白かったのは巻末のオマケ漫画とカバー裏ですw
そうか~デカいデカいと思ってたけど、やっぱり「G」なんだぁ・・・「D」は意外だなぁ。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
203 件のグローバル評価