カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2018年4月19日に日本でレビュー済み
この巻、内容にはほとんど不満はありません(後出しますが、この漫画自体には多々不満有りますよw)
この漫画ならではのアレンジも良かったと思います
ビッテンフェルト艦隊壊滅のきっかけの長距離砲と短距離砲の切り替えってのは正直???ですが・・・同時に使えないの??

では、何故星が少ないのか?
それは原作中、最も好きなセリフがカットされているからです(本来は2巻で話されているはずの言葉ですが)

『私はあなたたちに頼ってほしいのです ー 胸中でキルヒアイスは呟いた。
10年前、貴女に「弟と仲良くしてやって」と言われた瞬間から、ずっとそうなのです・・・』

今読んでも胸が熱くなる
どうしてキルヒアイスのこの独白を省くのかなぁ??
こういう細かいセリフや心理描写こそが、この後訪れる悲劇をより際立たせるのに・・・

省かれたと言えば未登場キャラクターもかなり多いですね
メックリンガー、シュトライト、フェルナー、ヴェストパーレ男爵夫人、コーネフ、クブルスリー・・・この後出てくるのかな?
メックリンガーを省くなんて有り得ないと思うんだけど?
ボロディン中将は出てきたけど名前だけでお亡くなりになってしまったし・・・ウランフと並ぶ同盟軍の名将なのに

それとね、出てくるキャラ全体に言えることですが、基本この作品(原作)のキャラは皆大人で思慮深い人達です(少年であるユリアンでさえも)
ですがこの漫画では、ほとんどが思慮深いどころかなんでもかんでも大声上げて叫ぶ軽薄馬鹿ばっかり
ヒルダなんてとてもじゃないけど、後に「その智謀は一個艦隊に匹敵する」と称されるような女性とは思えません(ましてや銀河帝国皇妃になんて・・・)
唯一イメージ通りなのはアンネローゼお姉さまぐらいじゃない?

あと、キルヒアイスを見て騒ぐ同盟の女性達・・・もうちょっとマトモに描写してくださいよ
この漫画全体に言えることですが、主要キャラと脇キャラの描写の違いが酷すぎる
あんな女性達に好かれてるキルヒアイスをみても気の毒にしか思えないよなぁ(-_-;)
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
105 件のグローバル評価