カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2020年5月20日に日本でレビュー済み
 まず表紙絵を見たとき感じたのは、絵が崩れてる。以前金髪の蓮が表紙になったときは、ショータローと見間違えてしまったし。
 ストーリーは蓮とキョーコのすれ違いで終わってしまった。決着は次巻以降に持ち越し。ギャグは寒々しいの一言につきる。
 1/4スペースの著者書き込みがなくなった頃から(かなり前のことになりますが)、作者様の思い入れを感じられなくなりました。作者様の事情はどうあれ、読者が期待しているのは面白い作品です。
 女優としてのキョーコの成長が読めない以上、もう追いかけるのはやめようと思います。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク