カスタマーレビュー

2019年10月22日に日本でレビュー済み
いやはや、(•ө•)♡
仲睦まじき事は佳き事かな…の1言ですね🥰
まぁ〜恥ずかしい!!羨まし!!ずーっとそのままで!!の三拍子!!😁🤗
前作で、忌み嫌われていた空良の力を、高虎は素晴らしい!!と言って政事にもとりいれた結果、空良は城内は勿論、領民からも慕われる存在となっています。男嫁としても領内で認められ、穏やかな日々を過していました。新キャラとして登場したのは、同盟国の3男考之助に側使えの弥市そして、梟のフク!!フク可愛い!!賢い!!
前作からのキャラも登場回数が増えています。空良を疎んじた阪木も今は空良の体調を案じる1人に、高虎の父も、以前よりもでます、終盤で、高虎と阪木を筆頭に家中の人達から叱責の猛攻撃を受け肩を窄め、しょぼ〜ん💦💦
いやぁ〜なかなかに愛しい存在の高虎の父です。この真逆が空良の父だな、蟄居している父をどうにか助けたい空良の願いで、高虎は空良の父に援助しますが、こいつがなかなかに😠😨😠プンプン!!な人です。
そして、穏やかな日々のなかでも、戦はあるし、空良の悩みもまた有る、そして、とある人の策略と葛藤が有り、空良と考之助が攫われ監禁されてしまいます。そう!!ここで、梟のフクが頑張るのですよ!!🤗😁🤗😎
事件と戦の同時進行の話でしたが、高虎の憔悴ぷりと大激怒!!阪木のほんの少しの冷静さがなんとも良い味を出していましたね。続きがあっても良いと思いました🥰⚡雷神⚡
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
73 件のグローバル評価