カスタマーレビュー

2015年9月13日に日本でレビュー済み
1985年に出た森山塔の処女作をA5判で再発した単行本。
雑誌掲載時からその存在は突き抜けていたが、こうしてまとめて読むとさらに凄い!
エロ劇画から美少女コミックに移り変わろうとしていたあの時代、
リアル絵よりもアニメ絵で抜くのが普通であった若い世代の心に突き刺さった衝撃は忘れがたい。
僕もこの1冊で人生変わってヤクザな業界に足を踏み入れてしまったクチですw
収録作品は同人作品を含めて14本。

『よい子の性教育』
『愛の学校』
『はめっ子ランチ』
『性欲の処女』
『夢がたり』
『発情伝説』
『果肉・Y』
『恋の三角木馬』
『おしゃぶり日記』
『少女(裏)通信』
『さらば妹の愛液』
『仲よし倶楽部』
『はのないうさぎのくち』
『僕の地下室においで』

どこかシュールであっけらかんとした乾いた感覚とハードなエロ描写が素晴らしい!
スケバンに愛されつつもエグイ虐めを受ける優等生少女を描く『愛の学校』、
レイプされた女子○生が夢と現実の区別がつけられなくなってHを繰り返す『夢がたり』、
お姫様が竜退治のご褒美として汚いおっさんにもらわれて馬にまで犯されちゃう『発情伝説』、
レズ趣味の女子○生が恋人を男から守るためにアナルを差し出す『恋の三角木馬』、
憧れの生徒会長(♀)を想ってオナーニするバレー部員・高場蘭が生徒会で4Pさせられる『おしゃぶり日記』、
活発なボーイッシュ少女が幼なじみの前でレイプビデオを撮影されてしまう『少女(裏)通信』、
シュールきわまりないオチが後の山本直樹の片鱗を覗かせる『はのないうさぎのくち』などなど、
最もエロく勢いのあった頃の濃厚な森山テイストが満喫出来る。
初版時に1P目と2P目が入れ替わってしまった『性欲の処女』のP順も修正されています。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
4 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
44%
星1つ 0% (0%) 0%