カスタマーレビュー

2005年3月11日に日本でレビュー済み
2月某日発売された「AERA」には、
「鋼の錬金術師フェスティバル」の模様を含めた
「鋼の錬金術師」をめぐる作品世界の解説、作者・荒川弘氏への
短いインタビュー、さらにファンの意見、キャラクターの紹介
などまで掲載されていた。
すでに、「鋼」は社会現象として認知されつつあるのかもしれない。
そんな中「鋼の錬金術師」最新刊・10巻が発売された。
エルリック兄弟をめぐる周辺が、彼らの知らないところで
動き出し、混乱を極め始める。
エルリック兄弟が求める「真実」が、彼らだけの問題ではなく、
世界そのものを動かす大きなものなのだ、ということが見えてくる。
その「真実」への道は、遠く、長い。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
197 件のグローバル評価