カスタマーレビュー

2016年8月28日に日本でレビュー済み
映画も見ましたが端折りすぎで全然駄目です。。。ストーリーがごちゃ混ぜで前後関係が駄目。
アララギ君が吸血鬼になった元凶と心情がリアルに表現され、羽川さんの心の原点が垣間見れます。一言一言が兎に角重くて伏線張りまくりです。すべての本を読み終えてからもう一度読み返すと「あーここに原点があるのだな」と理解できます。
これなくして、今後の「黒猫」→「化物語」等々の作品の理解は難しいと思います。
「皆が不幸になる選択肢」なんて・・・アララギ君らしいですよね
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
206 件のグローバル評価