カスタマーレビュー

2020年1月3日に日本でレビュー済み
表紙はとてもかわいいですが、内容は駄作でした。
オーディンの生まれ変わりという設定は必要性が薄い(というかほぼない)上にその説明もあってないようなレベル。
ヒロインが主人公を好きな理由も説得力に欠け、
文章についても筆者の小説家としての力を疑うほかないといった印象でした。

その上で、あとがきでの最高におもしろいラブコメができました。という言葉には
この作品が本当はスワヒリ語で書かれていたのかと真剣に疑いました。

表紙の宮本サクラはとてもかわいいですが、とにかく間違っても表紙買いしてはいけない作品です。
表紙買いしようとしている方が思いとどまってくれることを祈ります。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち2.4
星5つ中の2.4
8 件のグローバル評価