カスタマーレビュー

2005年5月16日に日本でレビュー済み
主人公は萩原愛子16歳と羽佐間慎18歳で、恋愛と友情、少しスポコン(?)
で、人間模様などが丁寧に描かれていて、
ダンス好きな人はもちろん恋愛物が大好きな人にもおすすめです。
1巻は愛子と慎がダンスのオーディションで知り合い神崎崇史の元、ダンスのレッスンを受けて、何とか小さな劇場で舞台発表をするが、
成功せずに神崎がNYに帰ってしまうという話しです。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
11 件のグローバル評価
星5つ
95%
星4つ
5%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%