カスタマーレビュー

2015年9月29日に日本でレビュー済み
「シックス・ハーフ」で池谷さんにすっかりハマッテしまい、これもかなり期待していた。
いわゆる偽恋ラヴコメの一種で、箱入り娘の珠子が、恋人を追いかけて東京に行きたい一心で偽装婚約するというもの。
偽恋のお相手は、珠子の祖父に借金を頼みに来ていた仕出し屋の息子の紀之。
偽装婚約(嘘の婿養子の約束)することで、紀之は親の家業の倒産を免れ、自分も念願の大学に進学できる。
しかし、それでも紀之は欺すことに後ろめたさがあり、偽とはいえ好きでもない(というかほとんど知らない)珠子と同居することにも抵抗がある。
一方珠子の方はまったくそんなことには意に介さず、東京に行けたことだけでうれしさいっぱい。
これがお嬢様の、ポジティブ天然マイペースというヤツだろうか?
それでも珠子にも、東京で色々あるわけだが。
大体そういう感じでストーリーは進んでいくのだけれど、むしろ読んでて楽しいのはその作風。
ハイテンションでもローテンションでもなく、かといってシニカルでもない。
妙に心地よいリズムが流れ、ちょっとハラハラもするが全体的に安心感がある。
珠子は、惚れっぽいマイペースお嬢様といっても、嫌みはなくそれなりに一生懸命で好感が持てる。
偽婚約者の紀之くんも、珠子のペースに巻き込まれたことにちょっとムッとしながらも、珠子の家族を欺していることにそれなりに罪悪感も恩義も感じていて、珠子に対しても結構気を配っていて責任も感じているようだ。
要するに、ニヒルではあるけど基本優しい男。
勿論、珠子が脳天気で危なっかしくてほっとけないというのもあるのだが。
はっきり言って、オチは第1話だけ読めばもう分かったようなものだけれど、今後の2人の動向はやたら気になる。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
38 件のグローバル評価