カスタマーレビュー

2016年7月17日に日本でレビュー済み
京子の母親登場には驚きました。今までどんな人かは描かれずに進んできたスキップビートが1つ前進する巻です。

子供と親の関係は、どんな恋人、友達の関係よりも深い縁で結ばれていると私は思っています。
その親からいないことにされたら、いくら母親に嫌われていることを感じていようとも悲しすぎます。
どこかで京子も信じていたのですから。

不破の慰め方は不器用なりに可愛らしい。ただ今の京子はコーンや敦賀さんのウエイトの方が大きいことを改めて感じました。
早く敦賀さんと付き合って欲しい!
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク