カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年7月12日に日本でレビュー済み
面白かった。失踪した教師二人の事件の真相を探るための教師の暗躍や、新しい生徒総括選挙戦、転校生の登場などありましたが、
今回のメインは箒競技のトッププレイヤー・アシュベリー中心の物語。あと前回の行動で少し不調になったオリバーの話もありました。
メインというよりサブキャラを中心とする話で、最近縮小しているか、薄く引き延ばしの多いラノベとしては贅沢な構成。
ありきたりといえばありきたりな展開ではあったのですが、箒競技の面白いアクション要素や、そこに活きるアシュベリーの生きざまがなかなかかっこよく、王道といえる展開でした。
アシュベリーはショートカットで乱暴な口調でありながら、自分の競技にはストイックというアニメ化でもしたらふつうに人気出そうなキャラだと思います。
小説としてめちゃくちゃ感動するというわけではないのですが、経験を経た作家の手により、退屈な瞬間がなく、ワクワクと楽しませてくれます。アクション要素が多いために、キャラが活発に動いているシーンが容易く想像でき、魅力となっています。
似た設定のどこぞのポッター作品は一年がサクサクすすんでしまうので、あまりわからなかったのですが、この作品だと、学園要素の恋愛や友情が盛り込まれており、先行作品の設定をラノベにすると、こんなに使われていなかった豪華な素材だったんだなと感じてしまいます。
 こんな感じでサブキャラにもスポットあてつつ描いていく、バランスの良い長期シリーズになりそうです。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
118 件のグローバル評価