カスタマーレビュー

2012年7月23日に日本でレビュー済み
今巻は貧しい人々のために、ヨナが盗賊の首領になるお話です。
いつも通りの熱い展開に胸が躍りました。

9巻まで来てもほとんどだれることがないのは素直に凄いと思いますし、緩急のつけ方が非常に上手な漫画なのを毎度再認識させられます。
引き込まれるところはとことん息をつかせず、日常エピソードで口がほころぶ感じも相変わらずです。

今回の見所は前半部ではシンアのエピソード、そして後半は久々再登場のテジュンでしょう。

火の部族の次男坊カン・テジュン様。
初登場時にはこんな可愛いキャラになるとは思ってもみませんでした(笑
読み進める内に、何故か応援したくなりました。

次巻が待ち遠しいです。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
104 件のグローバル評価