カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年10月18日に日本でレビュー済み
生まれたばかりの妖孤くずれとなおひとくんの...何だろう。

108の尾を持つ妖孤が退治され、尾は切り離されて別々の社に封印。
その封印の一つから始まるストーリー。
なおひとは幼い頃から社に通い、封印に呼び掛ける。
崩れかけの社からくずれと名をつけ呼び掛け続けた結果...
誕生したミニ妖孤くずれ。
世間を知らず、なおひとに懐き騒動を起こし始める。
強い力を持ってはいるが、言動は幼く、危なっかしい。
妖しくもあり、可愛らしくもあり。

知り合いの妖孤、狛狐のおつねとみつねも登場。
皆、丸っこくて小さくフカフカ仕様。
何も着なくとも色々隠せています。
巫女姿だったおつねも最後には...
途中登場するボインなメガネ娘、キコちゃんも実は...?

狐娘たちとなおひとくんのストーリー。
くずれはどう成長するのか、おつねちゃんたちとの関係はどうなるのか。
次巻は...来年の夏か。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
41 件のグローバル評価