カスタマーレビュー

2020年6月27日に日本でレビュー済み
暗い過去持ちの天才ピアニストに吹奏楽部に入ってもらうためにWデートしたり、関東大会に出るために再オーディション頑張る話
頑張るって書いたけど主人公全然頑張ってないからね。まーたラッキーの連続と仲間に助けてもらってやっとって感じで自分で努力する感はまったく無かった。要するにご都合主義が酷い。ヒーローも展開も主人公に優しすぎて全然面白くない
今回180P中120Pは新たな恋のライバル(違う)月乃へのヤキモチでネガティブな心理描写続くから読んでてストレスがたまった。うじうじしてばっかではっきり言ってウザい。応援したくならない。作中で、普通で音楽知識の無い私よりピアノが上手で音楽にも詳しくて美少女な月乃ちゃんの方が先輩とお似合いだよねって凹むシーンあるけどまったくその通りだと思う。トラウマ克服する月乃の方が頑張れって応援したくなった
あと崎山くんが可哀想。先輩のことが好きだけど先輩に他に好きな人いるなら先輩の恋を見守りたいと健気でこんなに良い子なのにラッキースケベならぬラッキー吹奏楽で主人公の方が先輩のお気に入り?になってるのが本当に可哀想で意味が分からない
肝心の音楽描写も「椿先輩のレッスンはきびしくて……」とか「夢のような伊吹先輩の特別レッスンの時間は、あっという間に終わってしまった」ってだけで何をどう練習してるのかまったく分からないからぺらぺらに薄っぺらい
内容の薄さ的に児童書というより所詮ケータイ小説って感じ
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
14 件のグローバル評価
星5つ
83%
星4つ
11%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
6%