カスタマーレビュー

2007年5月19日に日本でレビュー済み
この作品はダークで少々グロテスクな場面がありますが、他の作品と違って怪我が一瞬で治ったり、怪我をしていても平気で戦ったりしないところに、現実性があって違和感なく読めます。

インパクトはCLAMP作品の中でもずば抜けていて、未完なのが惜しいです。早期連載再開を切に願っています。

この作品はもこなさんが作画されていて、カラーもモノクロもすごく緻密で美しいです。画集もでているのでぜひお手に取ってご覧下さい。

この作品も考えさせられる要素が高いです。その意味で私が一番好きな台詞は、「どうして人を殺しちゃいけないの?」です。その疑問を直球で読者にぶつけてくるところはすごいです。

人間の多面性を多くのキャラを通して実感させられる作品だと思います。

愛の形にも本当にいろいろあるんだなぁと思いました。普段少女漫画系の展開しか馴染みがなかったですが、この作品にはいろんな愛の形がつまっています。

いまのところ18巻が最終です。ぜひ読んでみて下さい。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
49 件のグローバル評価