カスタマーレビュー

2020年10月8日に日本でレビュー済み
Kindleunlimitedで読みました。
両親を亡くし、お世話になった家の伯父に頼まれてお金持ちの嫌な男に嫁いだヒロイン。
しかしその夫も6年後に亡くなり、ヒロインは伯父の家に戻った。
そして伯父は内緒の恋人がいる娘の政略結婚を企てていたが、その相手がヒーローで…
という話です。
胸くそネタと言えば胸くそ、しかしゴリゴリの胸くその中で言えばそこまで酷くないといった印象でした。

以下、ネタバレ含みます。

この話はページ数の問題かもしれませんが、何だか納得しきれないエピソードがチラホラありました。
まず、ヒーローのヒロインに対する誤解。
ヒロインの説明をアッサリ信じるお決まりのパターンですが、作中ずっとヒロインが不快そうにしているので、社交界の知り合いに聞くとかちょっと調べれば解りそうな気もします。
ヒロインも、弱みを握られたくないと言いつつヒーローに惹かれているし、ちょっとよく解りません…。
特に最後のボトルレターは、奇跡と言うより嘘臭い。
6年前で、海ですよね?
ずっと同じ海域を彷徨ってるって、どんな潮の流れ…?
しかも白紙って、結局助けを求めた事になってない…。
ヒロインの境遇は不幸だけど、何だか自己陶酔的な感じもしてあまり共感できませんでした。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
7 件のグローバル評価
星5つ
44%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
46%
星2つ
10%
星1つ 0% (0%) 0%