カスタマーレビュー

2016年5月10日に日本でレビュー済み
ふと見かけたアニメのハク単騎戦闘シーン(6話の首ぐるぐる)が気になり少女マンガは普段読みませんが手に取りました。
三国志、水滸伝なんかの大陸の伝奇物や非力なカリスマに集う豪傑達の物語もツボなので面白いです。
リアリティやガッチリした設定は少女マンガに求めてないので、この世界観でないと成立しないキャラ設定や事件などが楽しめればそれでよし。

何より男主人公のデカくてキツネ目、黒髪のハクが魅力的。
ツンデレってわけでなく身分の違いもあって想いを隠しつつ、好意っぽいものを感じると丸出しで喜んでる所も◯
女主人公キャラはカワイイけど少女マンガだけに目がデカすぎで無個性なのが残念。もっと少年誌風小悪魔な見た目ならより好み。
このふたりのあの手この手で繰り出される寸止めが萌える。
そう、この作品は妙に萌える。ここ重要。
少女マンガでいうラブが少ないらしいけど独特のせつない気持ちにさせられます。
作者さんの性格がやさしいのかホントにイヤな奴は一握りしかおらず、自分的にはプラスですがドロドロ話が好きな人には向かないかと。

絵もキレイだし、お話もシリアスな中にお笑い要素も仕込まれてて読んでてしんどくなりません。群像劇で人数多い割にキャラ立ちしてるので誰かしらお気に入りが見つかるのでは?
キラキラな美形ばっかりだったら読む気になれなかったかも。イケジジイ、イケババアもいい味だしてます。
珍獣達の死亡フラグと完結していないのでうまく着地するのかが気になりますが集めてみようと思います。
完結してないので星4つ。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
192 件のグローバル評価