カスタマーレビュー

2019年3月6日に日本でレビュー済み
授業で学ぶ世界史は国家をベースとした政治史を中心に学びます。
しかし古今東西、歴史は経済的背景をなしに語ることはできません。
「東インド会社」どんな教科書にも間違いなく記載される固有名詞です。
が、各国に東インド会社が何故誕生し、どんな影響を西洋・東洋に与えたか詳しく記載されいる本は多くはないと思います。
本書はVOC、EICを中心にフランス東インド会社、ポルトガル、スペインが西洋と東洋にどのような経済的影響を与えたかが詳しく記述された本です。
そして何よりオススメしたい点として、本書は翻訳本ではなく「日本人が東インド会社を研究し記述している」という点です。
東インド会社は西洋史かもしれませんが、それを東洋、特に日本からという目線で記述されております。
もちろん主役は東インド会社=西洋ではありますが、当時の東洋にどのような影響を与えたのか、ということが体系的に理解できる一冊です。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
39 件のグローバル評価