カスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年1月6日に日本でレビュー済み
 このところ、福満作品を続けて読んでいます。しかしこれ、3年前の単行本化なんですね。我ながら、反応の鈍さに笑ってしまう。
 第3話に「絵柄」の話が出てきますけど、確かに『
僕の小規模な失敗 』と比べてメジャーっぽく受け入れやすい絵柄になってると思います。話も分かりやすい。ただ、それが良いことなのかどうか、少し疑問。
 『
〜失敗 』と本書でどっちがよく売れそうかと訊かれたら、そりゃ私だってコッチと答える。実際、評判になったらしいし。でもどっちを愛せそうかという問題設定なら、どうかな。『 〜失敗 』の方と答えたい気がする(『 〜失敗 』へのレビューに★3つしかつけなかった私ですが、今から思うと、あれは厳しすぎたかもしれない)。あるいは『 うちの妻ってどうでしょう? 』の、天衣無縫なのか天然なのか計算できないフリをする計算なのか断定しがたいコマの展開になら、素直に敬意を表したい。
 いずれにせよ『
〜失敗 』と『 〜生活 』を読み比べることで、マイナー誌とメジャー誌のカルチャーの違いを感じとれる気がする。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
191 件のグローバル評価