カスタマーレビュー

2011年2月13日に日本でレビュー済み
そこらのhow to本でもないし、ドキュメンタリーでもない。これは、ザッカーバーグの崇高なるビジョンと、ソーシャルネットワークという新しい時代のインフラ、人と人と人とのつながり、そしてそういったコンテクストの中でどのように生きるべきなのかを示唆する良書だと思います。

ものごとには2つの側面があり、私自身ソーシャルに関してはポジティブ派ですし、実名か匿名かと言われれば、実名を支持する一方で、ザッカーバーグの目指す「究極の透明性」には戸惑いを感じてしまったことも事実です。

いずれにしても、早晩1人1FB(?)の時代はくるかも知れませんし、個人の情報発信力や人間性が問われているのは言うまでもないでしょう。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
120 件のグローバル評価