カスタマーレビュー

2016年12月6日に日本でレビュー済み
クウガの世界観にアギトまでが絡んでくる展開に期待し早5巻に突入しましたが…。まだまだネタフリの状態。今回の5巻は展開も遅く引っ張るなぁーという雰囲気。
テレビでのクウガやアギトの登場人物、世界観等をリンクさせてしまうと違和感は多々あるものの、新生クウガ!としてスタートしているだけに登場人物の名前や言動が同じでもこれは全く別の物語として読み進めても一切クウガやアギトをテレビで視聴していない人とクウガやアギトが好きでこの物語を読み進めている人ではかなり違った印象になると思います。

基本は後者の方が大半なので、それなりの期待値で読み進められますが前者の方には今一つ面白味の無い物語だと思います。アギトをテレビで見ていたからこそクウガの世界観に津上翔一の名前が登場するワクワクなので普通に漫画作品としては退屈なストーリーだと思います。

そんな期待を抱いて読んでいてもやはり残念なのはその作画!かっこよく無い主人公や可愛くないキャラクターのオンパレード、ほとんどの登場人物が作画レベルの問題で善人者より悪人に見えてしまいます。
五代雄介などは爽やかな事を言ってるんだけどキャラクターの絵が爽やかに見えないので何か好きになれない…。
何か絵がきれいでは無いので敵のグロンギは説得力あるかなぁー?

何故にこの横島一という人物をこの作品に抜擢したのか?もう少し作画が綺麗なら印象はかなり違っていたと思うだけに残念。

そして今巻はラストに津上翔一らしき人物が登場するだけでまだ面白くなっていません。早々6巻もまもなく発売なので、そこで一気に盛り上がって欲しいものです。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
24 件のグローバル評価