カスタマーレビュー

2016年3月2日に日本でレビュー済み
真冬に感情移入して涙出てくる。
真冬をぎゅっとしてあげたくなる。
最終にある書き下ろしの「海へ」もほっこりと切なさのバランスが絶妙。
キヅナツキ先生のガラスみたいに透き通ったストーリーは、日々蓄積されていく苛々や疲れで擦れて濁ったココロにキレイな湧き水が流れ込んでくる感じで、ホントに大好きです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
227 件のグローバル評価