カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年2月18日に日本でレビュー済み
世界史のシリーズ中で、カルタゴに一つの巻を当てているのは、この興亡の世界史シリーズが初めてではないか?
言わば、敗者の視点から見た世界史だが、内容は、古代の地中海を巡る興亡史、と言える内容になっている。
中東の地で発展したフェニキア人が、地中海の各地に植民地を広げていく歴史は、実に興味深い。
しかし、その前に立ちはだかったのは、ローマというカルタゴとは全く性質の違う存在だった。
もし、カルタゴとローマの戦いの結果が、少し違う結果になっていたら、世界の歴史はどうなっていただろうか?
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
29 件のグローバル評価