カスタマーレビュー

2017年9月15日に日本でレビュー済み
最新刊まで読みました。見所はなんといっても奏のポジティブな姿勢。
バレエ漫画はドロドロした部分がきついことがありますが、こちらは読んでいて本当に心地好い。
「学ぶこと」の天才がどこまで成長するのか出来るなら何十巻と続いて夢の舞台を読者としてはぜひ観たいです。

また、低評価を付けてる中には等身であったり作画面に懸念があるようですが、そうした声を聞いて続刊ではきちんと反映されています。
作者自身も取材を熱心に行っており、バレエだけでなく他の競技から取り込めるものはないかと会話し吸収し成長していく本当にスポンジみたいな女の子は主人公だけでなく作者のCuvie先生自身なのかもしれません。

本作は様々な困難を周囲に支えられ乗り越えていきますが、決してご都合主義ではなく、奏のひた向きな姿勢が呼び込んだ結果だと感じます。

漫画にあるような過剰な描写が足りないという意見もありますが、子どもがこれを読むとバレエ漫画に限らず指導者や親に感謝できるような優しい子に育つ気がします。
丁寧さではスポーツ漫画でも随一の評価です。ぜひ1巻より先の話も読んで欲しい作品。
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
173 件のグローバル評価