カスタマーレビュー

2018年6月21日に日本でレビュー済み
少年の頃、単行本を全巻揃えて愛読書にしておりましたが、転居等の都合で手放してしまったため、中古の新装版を大人買い。
細かな描写等も忘れていましたし、史実かどうかさえ区別が付かずに読んでいた頃と今とでは、また違った楽しみ方ができそうです。
本作品は、フィクションに史実を織り交ぜつつ、坂本龍馬を魅力たっぷりに描いた作品ですから、そこのところが理解出来ない方にはお薦めできませんが、幕末の動乱、それぞれの考えで国を憂い、血を流した若き志士たちの思いはしっかりと描かれていると思います。
オススメの作品です。

ここからは苦笑話(一部ネタバレ?)
お店に対するレビューは文字制限の関係で書けなかったのですが、私が購入したのは、中古品のコンディション「良い」の12巻セットでした。
ところが、第2巻だけがやけに劣化が激しい。しかも巻末のあたりの劣化が。「まぁ。そんなこともあるか。」と第1巻から再読開始。
そして、問題の第2巻。単行本では第3巻までが幼少期だったので、いよいよこの新装版第2巻で青年期に突入です。
そして、劣化が激しい巻末に差し掛かりました。劣化が激しい理由がわかりました。
竜馬達が遊郭で女を買うというお話のページだったのです。見事にそこだけ、劣化が激しかったのです。
前のオーナー読者さんは、このシーンがやけに気に入っておられたご様子で。あんたも好きね(*'ω`*)
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
48 件のグローバル評価