カスタマーレビュー

2021年3月24日に日本でレビュー済み
本の虫にも関わらず文章理解力が無く要点をまとめることすら出来ない主人公にとてもいらないしたものの、少しはましになった。
一方で主人公は神殿、ルッツは商人と見習いの仕事を行うのはわかる。そしてそれとは別にルッツとマインは商売で利益を得ているのだから孤児院の手伝いをするのもわかる。
主人公のマインは商人としてお金を家族の誰よりも持ってるが、家には入れてないように思う。
髪飾りの手間賃を渡していた時は問題ないけど、孤児院の手伝いに父親や姉が出てくるが…彼らはただ働き?
二人とも仕事はあるし、せっかく休みの日に孤児院の手伝い?
そこら辺どうなんだろうと凄く疑問。見習いは大したお金が入らないのであれば、姉なんか休みに縫い物の練習もしたいだろうし…労働の対価を払ってないのであれば凄く問題。実際そういうシーンは見受けられない。
家のことが何も出来ないし、迷惑かけてるなら食費を出すとか普通するよな…自分の本や目的のためにはガンガンお金使ってるけど?

死にかけた時に家族が驚く位のお金を使ってる…稼いでることを家族に内緒ってどうなの?って。迷惑かけてるのわかってるのにお金も家に入れずに外で自分のためにはガンガン使い…家族を休みの日に自分の目的に駆り出すって。凄い横暴で自己中心的だよね、この子。
中身は大人なら尚更。最初より中身が子どもになってるのを感じるのは私だけ?
ところどころに、姉のために布や父親にお酒をとかプレゼントをしてる風でもない。貧しい綺麗ではない家でたくさんのお金を持ってるのに、なんで?疑問だらけ?
これを海外でやったら、なんで休みの日にただ働きさせてんの?って普通に思うと思う。自分は大金を持ってることを家族に言わず、家にも還元しない、でも家族は利用する。主人公にも、それを善意でやってる家族にも理解されないと思う。
一人だけ大金を隠し持ち、家のことも出来ない、迷惑ばかりかけて、休みの日にただ働きさせるなんて…私は理解出来ないし、そんな家族助ける気になんてなれない。信用出来ないし。
違反を報告する 常設リンク