カスタマーレビュー

2012年11月5日に日本でレビュー済み
黒髪美少女吸血鬼と帯に書いてあるのにイマイチ吸血鬼らしい活躍や強さが描写されず

刑事君が奔走してストーリーが淡々と進んでいくという勿体無い感じがする作品です。

安楽椅子探偵+吸血鬼ということで動かない吸血鬼をどうしたらもっと魅力的にみせる

ことができるかが課題のように思われます。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
75%
星2つ
25%
星1つ 0% (0%) 0%