カスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアーベスト50レビュアー
2019年11月15日に日本でレビュー済み
 祝詞のやさしい解説を思わせる表題を付けていますが、神社新報社の刊行物や幾つかの神社から入手した祭文に現代語訳と若干の注釈を加えただけで、祝詞の解説は本書の半分以下です。祭文にどの様な祈りのこころを込められているのか、祝詞の本質についての解説がありません。最初に神社に関する総論的な話を書いて居ますが、個人的信条を基にしてある特定の部分だけを取り上げた「独自研究」と謂うべき偏った内容で、寧ろこちらの方に力が入っている様な印象を受けます。果たして本書の著者は、自分で祭文を起草し祝詞を奏上するお勤めを積み重ねた上で本書を書いているのだろうか、という疑問を感じました。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
38 件のグローバル評価