カスタマーレビュー

2020年4月26日に日本でレビュー済み
「電子部品 営業利益率20%のビジネスモデル」というタイトルであるが、タイトルと内容にギャップがある。

本書では営業利益率が高い企業はニッチ(他社には真似できない強みがある)であるからと説明し、ニッチであることの重要性を説いています。

営業利益率が高い→ニッチ、の関係はわかるが、
ニッチ→営業利益率が高い、とはならないので、タイトルとのギャップがうまれています。また、本書のストーリーに合う企業をピックアップしたように感じてしまうことが残念です。

タイトルを無視して、内容だけの評価であれば、電子機器メーカーなどの背景がざっくりわかるので、★★といったところだと思います。

WBSなどを見ていれば、概ね業界の流れはわかっているはずなので、なぜ本書の評価が高いのか不思議です。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
21 件のグローバル評価