カスタマーレビュー

2009年8月22日に日本でレビュー済み
そうですか…以前のレビューを見る限りでは3年程前には主人公、阿良々木暦のイラストがなかったんですね?
アニメを何話か見てからで正解だったかも。流石に主人公の顔がわからなくては感情移入もし辛かったでしょう。
今現在では、ドラマCDで千石撫子ちゃんの声まで既出済みですのですぐにイメージが固まりました。
時間軸として一番始めにくるであろう阿良々木暦が吸血鬼になった経緯も作品として出ているようなので、そこの説明が不十分だと思わなくとも済みますし、後の楽しみとしてとって置けます。

上巻と同じく主人公とヒロイン達とのやり取り(ボケ、ツッコミ)が非常に楽しめました。
それと同時に人間のさまざまな感情に触れることが出来たと思います。
『つばさキャット』を読んで羽川さんのことがとても好きになりました。
千石ちゃんはアニメの声がめちゃくちゃ可愛いので読んでてかなり楽しかったデス。

西尾維新さんの作品はこの「化物語」が初めてですがこれを皮切りに次々と読んでいきたいと思います。
興味のある方、アニメを観て面白いと感じた方、非常に価値ありな作品です。お奨め致します。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
125 件のグローバル評価