カスタマーレビュー

2020年5月22日に日本でレビュー済み
舞台が日本とイギリス、ちょうど半々です。
暁人とのパ・ド・ドゥついに本番。立派にやりこなし、家族と、友人たちと涙の別れを経験。
夢のロイヤル・バレエ・スクールでの生活が始まります。
この時すでに絵麻ちゃんはドイツに、翔子ちゃんはモナコに旅立っています。

そして新キャラ登場。バレエスクールは当然寮生活で、4人部屋なので
3人のバレエ仲間とルームメイトになります。
一人はYAGPで1位だった、アメリカ人のイヴリン・フォックス、気の強い子のようです。
あとの2人は11歳からこのロイヤルで学んでいる子たちで、同い年だけど先輩。
一人はシンガポール系のレベッカ、奏たちの案内役を務めてくれるお姉さん肌。
もう一人はキーラといいますが、まだコミュニケーション不足でどんな子かよくわかりません。

前巻で、男子たちとの恋の予感がありましたが、何事も無くあっさり旅立ってしまいましたね
あと、滝本先生もしばらく登場しないようです。先生の過去話はいつになるのでしょう…?
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
279 件のグローバル評価