カスタマーレビュー

2020年8月7日に日本でレビュー済み
待ちに待った2巻。
皆さん書いておられるように、描かれている世界の奥行、広がり、深みが凄い。
紙に書かれているのに、表紙をめくると
ふっ、と3次元の空間に舞い降りるような感覚。
こういうの、子供の頃に読んだ物語によく在った感覚。
凄い。
是非、電子書籍世代や電子書籍派にも、紙の本で読んで欲しいと思うおばさんであります。
(電子書籍でも、そういう感覚は、あるのかもしれないけれど)

登場人物たちも、とてもいいですね。
1巻でアケトが女の子だった・・・でも、周りに女性がいないので、どうするの??と思っていたところに
タザが気づいて良かった。頼れる兄貴。
次巻からは、女性たちも出てきそうでより楽しみです。
しかし・・・これは、結構な長編大作に?!
お体に気を付けて、無理なく描き続けて頂きたいですが
(端折ったりせずに、きちんと終わって欲しい)
自分も、最後まで読めるように生きていたいなあ。(切実)
雪女や、フラワーデストロイヤー、NEZも、大好き。
1巻のカバー絵も、絵画のようで、奥行きあって、絵が物語っていて、とても良かったですし
2巻のカバー絵は、楽しそうで、可愛らしくて、思わずにっこりしてしまった。
3巻、楽しみです。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク