カスタマーレビュー

2014年12月19日に日本でレビュー済み
ちょっとおっさん泣いちまったよ。1号の痛みのくだり。もちろん他のライダー達も悲惨で壮絶な過去、背景がそれぞれある。しかし1号ライダーは1つ頭抜けている気がする。史上初の悪に立ち向かう改造人間第1号。実際の放映の中にも描写はあったが、本郷は自分の非業の宿命に対し悩み葛藤している。しばらくすると2号が現れるが、最初は本当に独りで、同じ気持ちを共有できる仲間などいるはずもない。あの言葉の重みは1号にしか出しえない程のものだと思う。もちろん他のライダーがあの言葉を放ってもしっくりくるし痺れるのだが、1号程考えさせられる事は無いなと思う。村枝氏上手いわ〜、ほんと上手く昇華させて描いてくれている。次巻も楽しみです。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
25 件のグローバル評価
星5つ
64%
星4つ
28%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
8%
星1つ 0% (0%) 0%