カスタマーレビュー

2019年3月6日に日本でレビュー済み
端的に出版する前の推敲ができてません。

設定は良いですが、中単位の文章で捨てる文章が切られてない。
膨らませた方が良い文章がない。

アニメを見る→Amazonレビュー最新刊までみて→続きが気になったけど、レビューが不安だったので、4巻のみ買いました。

今10%くらいまで読みましたが、
①客観の文だと思って読むと唐突に主人公の主観文になる。
②ご都合主義だろうが楽しいなら良いですが、主人公に惹かれたりがご都合主義ご都合主義とレビューにあるのも、
アニメなどでスライムがボヨンボヨンと愛らしさが描写されているのに+αがない。魔法科学校劣等生だとか、読みましたが設定が過ぎようが、+αがあればそこまで言いません。
描写不足です。
③推敲の段階で切った方が良い文章が散在して読みにくい。
戦闘シーンだとかで「こうして」だとか時間経過を終了してないのにいれたりが散在し、

もし、巻数を重ねて②だけ増えて③がなくならないなら「読みにくい」「ご都合主義」なるでしょう。

全部読んでからレビューすべきだと思いましたが、文章の好き嫌いがあるでしょうし、ライトノベルも私は沢山よみますが。
客観文できたら、主人公が「俺は〜思う」今迄主人公の主観文?なの?と読み返して戦闘シーンを2ヶ所4人で主人公主観じゃないし。

今、10%くらいの所ですが、
星がどうとかでなく、設定は面白い(アニメ見て)ご都合主義も良いです。
ただ、もう少し推敲してから出版されるべきなのではないでしょうか?

普段ライトノベル位なら1〜2時間でよめますが、設定書き込み多すぎだろうがよめますが。
読みにくいです。
何故出版前に(商品として売る前に)と思います。

これから読み切りますが、設定が良いだけに、次の巻……色々悩ましいです。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク