カスタマーレビュー

2007年10月6日に日本でレビュー済み
アニメをきっかけにおお振りに触れ、現時点での最新刊である8巻までを買い揃え一気に読みました。
読み終えてから自分でもビックリ、心を鷲づかみにされていました。
正直こんなにハマるとは思っていなかったんです。

これまでスポーツというジャンルの漫画を読んだことが無く、
おお振りに興味を持ち始めた時も何となく敷居が高く感じていました。
どんな風に楽しんだら良いのか、スポーツ漫画の読み方を知らなくて二の足を踏んでいたんですね。
ところがこのおお振りという作品は、そんな躊躇などものともせず、すんなりと心に入ってきました。
生き生きとして躍動感溢れる登場人物、丁寧で細やかな場面描写、テンポの良い展開・・・。
色んな魅力要素が挙げられると思いますが、
それら全てから作者さんの高校野球に対する熱い思いと愛情が伝わってきます。
その熱情に、読者としての自分も見事に感化されちゃうんですよね。
気付いた時にはもうどっぷりとハマッている、
そんな怖いくらいに読む者を惹きつける漫画だと思います。

私はこんな風にストレートな青春を経験したクチではないので、
憧れや郷愁の入り混じった気持ちで読んでいます。
同じ様な経験をした人にとっては懐かしく、そうでない人は新鮮な気持ちで読めるのではないでしょうか。

新参ファンが言うのもなんですが、
人生の中で是非とも一度は触れて頂きたい、と強くオススメします。
読むと心がきらきらしてきますよ。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
65 件のグローバル評価