カスタマーレビュー

2002年3月21日に日本でレビュー済み
西岐は朝歌を討つべく着々と準備を整えつつあった。
聞仲は西岐に魔家四将を送り込み、荒らされる西岐を前に負傷した太公望には為す術がなかった。しかし魔家四将の弱点をみつけ仲間に策を授け、重傷を負った天化は一度仙人界へ戻ることを決意する。その天化の常にない激しさを意外に思う太公望だが天化の師である道徳は太公望に彼の本来の気性を話し、普段から懸念していることを打ち明けるのだった。・・・その激しい気性ゆえにいつか己の身を滅ぼさないだろうか・・と。
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
35 件のグローバル評価