カスタマーレビュー

2021年5月17日に日本でレビュー済み
福満氏のファンで、これまで氏の漫画は必ず購入しています。

初期の鬱屈したダメ青年時代の話が一番彼の作家性が現れていて傑作だと思いますが、
妻と結婚し子宝にも恵まれてからも、家族を守るためその奮闘する父親ぶりも面白いです。
福満氏が不安に思う将来のことは同年代の同じく父親としての立場から共感できます。
それでも立派に妻と子供二人を養い、一軒家を手に入れた氏は、初期のダメ青年時代のことを思うと
随分な出世だと思います。
また、長男が誕生し、耳の障害のことなどのハンデで悩んでいた頃からを考えると、
現在の勉強に関しては優秀となったお子さんの成長は大変嬉しいことではないでしょうか。
これからも健康で元気に成長していくことを同じ子を持つ親として願わずには居られません。

ダメ青年の人生を好転させたすべてのきっかけは「妻」にあると言っても過言ではないでしょう。
可愛く有能な妻と結婚できたこと。
人間の人生には運が占める割合がとても大きいと思いますが、
どのようなパートナーと巡り会えたかも人生の幸不幸に大きく関わっています。

客観的に有能だからとか、稼ぎがいいからとか、ルックスがいいから、だけではなく、
自分にとっての相性というものがあると思います。

そういう意味では「妻」は言うまでもなく最高のパートナーという気がします。
事実、ここまで「妻」漫画を描き続けている人も珍しいです。
「妻」がいなかったら今頃どんな漫画を描いているのか気になります。

嫌われてもキモがられてもストーカーしながら妻と付き合うことに成功した福満氏の執念。
堀北真希に40通の手紙を送り続けた山本耕史を彷彿とさせます。
彼女も当初は好ましく思っていなかったそうで、、、。
それでも猛烈なアタックに折れましたね。

さて、関係ない話が続きましたが、
本題の漫画について。

本作の印象はまず「コマが大きいよ!」です。
事情があることは察しますが、いくらなんでもちょっとコマが大きすぎやしませんか?
1ページに2コマとか、せいぜい3コマ程度。

絵を見せるタイプのアクション漫画ならいざしらず、
エッセイ漫画なんですから、さすがにコマは大きすぎます。
このコマのサイズである必然性がわかりません。
いじわるな見方をすると1冊が半分の内容に薄められたような印象です。
これは長年のファンとしても言っておきたいことです。

内容は安定していて面白いですね。
お子さんの成長や、優秀さを軽く「自慢」できるようになったことも微笑ましいです。
妻のデザインも過去、幾度となく絵柄が変化してきましたが、今が一番か二番目に可愛いですね。
やっぱり最初期の絵柄が一番好みですが。

後書きの妻との夜の営み話も安定してキモいです。
誰に向けて、何の目的なのかが見えてこないところがもったいないです。
書くならもっとエグく書いてもいいし、中途半端に匂わすなら特に書かなくてもいいかと。
変な誤解とか印象を持たれてしまうのでは?と思ったりします。
とくに新参のファンに対しては。

と、あれこれ勝手に描きましたが、要は福満先生のファンです。
福満先生の漫画がもっともっと評価されて、もっともっと売れて、幸せになって欲しいと願っています。

しかし、時代と共に賢く食べていくには漫画一辺倒では食えていけなかったりすることは
福満氏も感じているのではないでしょうか?

何の保証もない漫画家はドカーン!と売れてなんぼ、の世界だと思います。
とはいえ、90%の漫画家がギリギリの収入で喘いでいると聞いたことがあります。

私はデザイナーをしていますが、副業をして年収を二倍にすることでなんとか家族を養っていますが、
それでもいつまでそれが持つかわからないという状態なので、将来に対する不安は福満氏と一緒だと感じています。

余計なお世話ですが、
福満氏も、漫画と並行して新たな世界に挑戦してはどうでしょうか?
というのも、昨今、漫画家や自称漫画家(や絵描き)などの人も結構Youtubeで成功している人はいます。
漫画を描く光景はわりと外国人にも需要があったりするからです。

妻さんには、料理動画を。
漫画と料理。交互に。
画力が高い先生ですから、需要はあると思います。

現在Twitterのフォロワー数が12万人近くいます。
今後も伸びていくことでしょう。
Youtubeのチャンネル登録者数を10万人だとすると、
広告収入で毎月推定50〜100万になる見込みです。(広告の入れ方によってもそれ以上も)
20万人いればその倍くらいの計算になります。
あまり期待せずに、副収入で月に10万円〜くらい入ってくるだけでもだいぶ気持ちが楽になりませんか?

漫画と並行して、賢く新たなジャンルに挑戦することは
今の時代を生きている人にとってチャンスでもあります。
初期投資もなければ、失敗したからといって何が大きな損害があるわけではありません。
月1〜2本程度でも気晴らしにやってみてはどうでしょうか?

Twitterのフォロワー数を見るたびに、
お金の不安をいつも心配しているのに「なぜやらないのだろう」と疑問に思っていました。

勝手なことばかり書いて申し訳ありません。
福満先生の今後のますますのご活躍と幸運を願っております。
健康に気をつけてお互い頑張りましょう。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
216 件のグローバル評価