カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2021年6月7日に日本でレビュー済み
相変わらずさらっと普通に進むストーリー。
登場するお母さんズが、お姉さんにしか見えないのは?
綾子母然り、沓子母然り。

それぞれの家庭のエピソードが中心。
時節はお盆付近。
父親の時計を巡るお話と母親の時計を巡るお話。
今回も端々に時計の蘊蓄が。

ストーリーをあまり膨らませずに、さらっと終わらせるのは作風か。
ちょっともったいない気も。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
103 件のグローバル評価