カスタマーレビュー

2017年8月11日に日本でレビュー済み
序盤にあった”飯”感が減ってきました。ちゃんとしたストーリーはもちろんありますが、3巻くらいまでは倒したモンスターを食べて終わるおおよそ1話完結型と言ってもいい、現時点で作者さんの商業作品の大半を占めるオムニバス形式・短編集の延長線上のようなものだったと私は思っています。
個人的には今までの描かれ方で十分だと思ってましたのでこの評価になりましたが、流れや話をもっと描こうとしてる努力は分かりますしそれがうまく行けば更にいいものになると思います。
素人考えながら割合がストーリーに傾いてきたのが原因ならば飯パートも以前のようにして両方より濃いものなればと思いました。本当にわがままで申し訳ない。5巻もしっかりとしたダンジョンや魔法、モンスターの設定が出てきて楽しめたのは間違いありません。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
780 件のグローバル評価