カスタマーレビュー

2019年12月23日に日本でレビュー済み
面白い漫画だったけど、ここ最近のYAGPの描写がよくない。一言でいえば盛り上がりに欠ける。
エマや紫宣といったライバルは、怪我やらなんやらで自滅。ショウコ対奏は特に描写もなく奏圧勝。
読者に、いまの奏の実力がどれほどなのか分からないし、ライバルの強さも特に描写されていないので、奏が受賞してもなんのカタルシスもない。
というか、予選であんなに天才描写されてたエマが、なんであんな軽い扱いなんだろう?

作者も後書きで書いている通り、確かにバレエは点数をつける競技ではない。が、漫画として盛り上がらなさすぎるのはどうかと思う。
同じバレエ漫画でも「舞姫テレプシコーラ」のローザンヌコンクール編の盛り上がりは凄かったが…。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク