カスタマーレビュー

2018年4月29日に日本でレビュー済み
ボトムズ第1話で素体のドアップを眺めていたら脳裏に「平野仁」の文字が浮かんできたのでunlimitedで全巻読みました。アニメのデビルマン・幻魔大戦・ボトムズが好きな方にはオススメです。ようやく少年漫画になるのは7・8・9巻で、それ以前はこれ本当にオリジナル? ああ恐怖新聞、猫目小僧、ダミー・オスカーは子供向けだったんだ、と痛感させる内容です。若気と狂気の狭間で揺れる大学生?のデューク東郷って…尻すぼみは読者や編集その他からの圧力なのか、作者サイドがもうイヤになったのかは不明です。3巻表紙右上に削除カット有り。平野先生はアニメーター出身の劇画作家で、SFホラーにジャンルを特化すればよかったのかなとも思いました。オタク少年や精力余りな学生の楽園、エロスと魔術、そして戦争の実践と現在のコミケ文化のあらゆる萌芽を見出せる隠れたエポック的名作だと思いますが、フェードアウトでマイナス1点。でもクリエイター関係はこの位の熱情がないと到底務まらないのでしょう。私にはBAで充分満足ですw ちはやふるからはますます遠ざかるなー
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク