カスタマーレビュー

2018年8月19日に日本でレビュー済み
かなりやりすぎの領域に。あえて他人に勧めようとは思いませんが、個人的には★5最高評価です。
絶対に恐ろしいこと、絶対に起こってはいけないことの限界を突破した作品には、ホラー・ファンとしては賛辞を与えるしかありません。
最大の狂気・残虐に、最大の激怒・報復。
怒り・狂気が頂点に達した町谷のカメラをスイッチに真城舞が動き出す場面は最高に盛り上がります。
その後のバトルが少々長すぎてもたつきというのも、グラインドハウス最悪マンガファンとしては完全に許容の範囲です。
でも他人に勧めるつもりは全くありません。
続くジャスティスメンにも大いに期待しています。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
44 件のグローバル評価