カスタマーレビュー

2015年3月3日に日本でレビュー済み
主人公とヒロインが結婚、出産、キスしたりと、しっかり夫婦の愛情を書かれているのはとても新鮮で、
ハーレム物の多いラノベ作品のなかにあっては、それだけでも評価が高く、とても面白いと思います。

あくまで私の感想としては、主人公には側室をとってほしくないです。
一人の男として生涯一人の女性を愛しぬいてほしいです。
主人公は一人の女性を愛しぬく事が美徳とされる、一夫一婦制の現代日本から召喚された訳ですし、
祖先は愛を選んで異国へと渡った程の情熱家、その血を受け継ぐ善治郎にはぜひ、
わがままを押し通してでも、アウラ一筋でいてほしい。

あと他の方も言われてますが、主人公の頭のキレが少し悪くなっているのが、少し気になります。
最初はアウラとの会話でウソを見破ったり、異世界人ならではの発想力を持った人物だったのが、
最近は、バカではない理解力のあるただのお人よし、のような感じに描かれる事が多く少し残念です。

最後に、今更タイトル変えられないのでしょうが、本の内容は「ヒモ生活」なんて甘いものではなく、
王族としての立場に翻弄されながらも、愛する妻の為に一人の男が奮闘している、
そんな主人公に感情移入せずにはいられない、楽しく読めるとてもよい作品だと思います。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
85 件のグローバル評価