カスタマーレビュー

2015年10月25日に日本でレビュー済み
リアルと幻想を1:1で混ぜたような物語。人の悩みは家庭の不和など、リアルだが、解決の仕方はファンタジー。科学・言葉・法則・道徳・理性などを論理の世界、宗教・神・魔法・化物・幽霊などを非論理の世界とするならば、人の悩み・感情・本能・祈り・愛などは、後者のグループに入るのだろう。人間の精神が究極に達した時に怪異が現れるのは、道理かもしれない。どんなに科学が世界を暴いても、小学校の怪談噂も近所の幽霊屋敷もなくならないだろう。人に心がある限り。分からないもの、割り切れないもの、不可思議がある限り。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
124 件のグローバル評価