カスタマーレビュー

2015年11月5日に日本でレビュー済み
子供たちの事はさておき、安達がかっこいい。

春男自身には厳しくあたるが、周囲から春男の事を注意された時は徹底的にかばう。
心の奥の方に温かいものがある人。頭で考える部分で作りだしてないからブレない。

感情的になって、どやしつけて、エコひいきして。星の子のように親から生の感情を突き付けられた人たちにとっては、
本や学校で学ぶような理論的な態度なんていうのはしゃくにさわるだけではないだろうか。
君はそれでいいんだよ、きっとこういう想いなんだろう、などと見透かされて優しくされても、じゃがしやぼけなのである。
何でも方程式化していくこの頃、「なま」でぶちあたっていける人は少ない。
安達のような。安達のように。私にとっては子供たちの感情を通した、安達の漫画であった。
読み終わった後、春男にとって安達はどれほどの存在であったろうと思うと、感極まるものがある。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
61 件のグローバル評価
星5つ
85%
星4つ
8%
星3つ
7%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%