カスタマーレビュー

2021年6月18日に日本でレビュー済み
やりたいことはわかるけど中身のない物語。
どの人物もその役にふさわしい肉付けがなされてないまま
主人公周りの人たちはとても頭の悪い選択とゲスな性格ばかりにクリエイトされ
相対として主人公が多少まともそうに見える。
周りを阿呆と提灯持ちにして主人公を持ち上げていくタイプの物語。
しかし公爵がどんな政治的思惑があろうと
大事に育てた才色兼備の長女をそれだけないがしろにするのは道理としてあり得ないんでは?
また意味不明に嫁がた妹は結局ただのワガママキャラで没する。
あの家の役にも立たない妹に対して
普遍的にこなす姉に奴隷的な態度をとる親は一体何がしたいのか意味不明である。
婚約破棄という暴挙に対し、説得力が何一つない。
公爵家も王家も恐ろしく頭の悪そうな決断をさらりとこなしている。
物語を作るために筋書きが無理やりすぎるというのが感想です。

その後の展開もご都合主義的にさっくさくで国を乗っ取り、
さらには主人公にまで物語を進めるための阿保阿保ムーブをさせられるようになる。
いや元の国に戻っちゃまずいでしょ、領土侵犯する前に止まるでしょ、考えなさすぎでしょ、そもそも前王家を打倒したばかりの新興勢力がまともな交渉できるわけないでしょ。
そこからのピンチも竜王のチート力で何もかも解決。結局舞台装置頼みですか。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
481 件のグローバル評価