カスタマーレビュー

2020年8月12日に日本でレビュー済み
事前に断っておきますと私は水曜どうでしょうの20年近い藩士(大ファン)です。

どうでしょうの「初めてのアフリカ」でしつこいほど宣伝されていて正直読む気を失いましたが、たまたま知人に借りる機会があり読むことにしました。

あの天才大泉洋のエッセイ集ということで読む前から過度にハードルを上げてしまったのかもしれませんが、びっくりするほど面白くないです。
私にこの本を貸してくれた友人は「こんなに内容のない本滅多に読めないよ」と言っていましたが、事実そうでした。
出せば売れるに決まっている本なので事務所や出版社を責めるつもりはありませんが、まともな編集者がいたらこんな内容で出さないと思いました。
もし、今から読もうと思っているのなら図書館か友人から借りるかブックオフで探すか中古で良いと思います。

大泉洋は天才だと思っているので、あえての苦言です。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
449 件のグローバル評価