カスタマーレビュー

2012年12月14日に日本でレビュー済み
 嗚呼。師匠の昔話、中盤で御座います。
 どんどんのぼりつめていって、舌が廻る廻る、助六。お客様はみんな助六目当て、そんくらいにゃ連日満席大賑わい。
 その点菊比古はちょいッとイマイチノリにノラない、自分でもそれが分かっていてみよ吉にぼやく。みよ吉は菊比古の姿かたちが好きだから全然そんなコトないわよゥと返す。
 与太郎は全然出てきません、エ、まァ過去編ですから仕方あるまい、チョイとお待ちくださいナ。巻末でチョコッと出てきますから、与太郎ファンの方は少し歓喜してもよろしいかと思いますわナ。
 最後の最後、泥沼の泥沼、お互いがお互いに依存し合って破滅していくような、みよ吉は男なしじゃ生きていけない弱い女だもんで女の敵ったらこのような女のひとのコトをいうんじゃあるまいかねェ。
 続刊は来年夏頃というコトで、まだまァだ首を長くして待たなアカンのかとやきもきしてしまいます……。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
121 件のグローバル評価